Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

世界一わかりやすい健康免疫学
安保 徹 著
A5判 208ページ
2400円+税
ISBN978-4-86251-467-7

 三和書籍ヤフーショッピング店で書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する
 楽天koboで電子書籍を購入する
 三和書籍ヤフーショッピング店でこの本をアフィリエイトする(料率12%)

複雑な自律神経のメカニズムや、病気発生の機序、現代医療の問題点まで、医学部の学生以外にもわかりやすく展開した大人気講義をここに公開。
多くの病気の根本的な原因は、過度なストレスによる自律神経の乱れであることを本書ではわかりやすく追っている。このことを理解すれば、病気になるリスクから逃れることができる。たとえ病気になったとしても、自分の免疫力で健康を取り戻すことができるようになる。

「一生健康で暮らすことができるよう、ぜひ、熱心に学習してください。」(本書第1講義より)

目次

第1講義 概論
第2講義 白血球の分類と感染症
第3講義 自律神経と内分泌
第4講義 エネルギー生成系
第5講義 スポーツと健康
第6講義 医療について −多大な進歩と多少の問題−
第7講義 免疫の二層性
第8講義 移植、妊娠、老化
第9講義 生活習慣病

著者プロフィール

安保 徹(アボ トオル)
昭和22年10月生まれ。東北大学医学部卒。新潟大学名誉教授、2015年から中央大学兼任講師。1980年アラバマ州立大学留学中に「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を製作。1989年胸腺外分化T細胞を発見。1996年白血球が自律神経の支配下にあるメカニズムを世界で初めて解明。200本以上の英文論文を発表し、国際的に名高い免疫学者として活躍。著書は「薬をやめると病気は治る」(マキノ出版)、「安保徹の免疫学講義」(三和書籍)、「免疫力はミトコンドリアであげる」(三和書籍)など。

安保 徹先生の書籍