Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

学説と歴史
ジェームズ・ファ/レイモンド・セイデルマン 著
本田弘/秋山和宏/入江正俊/藤原孝/石川晃司 訳
A5判/上製/ 506頁
本体8,447円+税
ISBN978-4-916037-03-9

 三和書籍ヤフーショッピング店で書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 三和書籍ヤフーショッピング店でこの本をアフィリエイトする(料率12%)

内容

19世紀末から現在に至るまでのアメリカ合衆国における、政治学の学説についての歴史的論稿を集めた本書は、アメリカの現実の政治状況において実際的にかかわってきたという政治学者のプライドの歴史でもある。政治学は限りなく現実に近づき、さらに半歩、現実を先取りすべく模索する。

目次

はしがき
序説
第一部 端緒 一八五七年〜一九〇三年
 はじめに
 第1章 歴史と政治学ーー自由国家の必要な研究 フランス・リーバー
 第2章 行政の研究 ウッドロウ・ウィルソン
 第3章 国家の観念と形態 ジョン・W・バージェス
 第4章 アメリカ政治学会 W・W・ウィロビー
 第5章 政治学と国家 ジェームズ・ファー
 第6章 社会科学の発展 ドロシィー・ロス

第二部 発展 一九〇三年〜一九四五年
 はじめに
 第1章 政治学 チャールズ・A・ビアード
 第2章 政治学方法論における最近の進展 チャールズ・E・メリアム
 第3章 アメリカ政治学の傾向 ベンジャミン・E・リッピンコット
 第4章 情報についての専門家 ハロルド・D・ラスウェル
 第5章 政治学の矛盾 デーヴィッド・M・リッシー
 第6章 アメリカ政治学・自由主義と政治理論の構築 ジョン・G・ガンネル

第三部 論争 一九四五年〜一九七〇年
 はじめに
 第1章 戦後の政治状況におけるアメリカ政治学 テレンス・ボール
 第2章 世紀半ばの政治学 レオナード・D・ホワイト
 第3章 政治体系のアイディアと政治研究の方向づけ デイヴィッド・イーストン
 第4章 政治学における行動論アプローチ ロバート・A・ダール
 第5章 政治学と政治教育 ノーマン・ジェイコブソン

第四部 変容 一九七〇年〜一九九二年
 はじめに
 第1章 アメリカの政治学:過去と現在 デイヴィッド・イーストン
 第2章 政治学者・迷いから覚めた理想主義者・消えゆく民主主義者 レイモンド・セイデルマン
 第3章 もう一つの心境 チャールズ・E・リンドブルム
 第4章 二党制とデュヴェルジェの法則ーー政治学史に関する小論 W・H・ライカー
 第5章 ジェンダー研究と政治学ーー”行動論者の妥協”の歴史 ヘレン・シルバーバーグ
 第6章 政治学における国家ーー研究対象との一体化ーー セオドア・J・ローウィ
執筆者一覧
参考文献一覧
訳者あとがき
訳者略歴