Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

注目のベンチャー12の物語
早川 和宏(著)
四六判   340頁  並製
価格 1,500円+税
ISBN 978-4-86251-279-6 C0034

 三和書籍ヤフーショッピング店で書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する
 TSUTAYAオンラインショッピングで書籍を購入する
 BOOKPUBで電子書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する
 楽天koboで電子書籍を購入する
 三和書籍ヤフーショッピング店でこの本をアフィリエイトする(料率12%)

内容

第一章では「世界標準モデル」として、宇宙を目指すベンチャーと、宇宙からの発想の現代的な意義を宇宙という最先端とハワイの先住民の生き方を通して紹介している。そのベースに共通してあるのは「平和」というキーワードである。
第二章から第四章では、世界に伝えるべきキーワードとともに、日本のベンチャーの持ち味、特徴、底力をクローズアップしている。
第二章は「世界のビジネスセンター」としての日本の中小企業の役割、底力をいくつものキーワードによって紹介している。
第三章では、近年の日本の少子高齢化、デフレスパイラルからの脱却など世界の「課題先進国」としての取り組みを「地方創生モデル」としてクローズアップしている。
第四章では、すっかり手垢のついた形のクール・ジャパンだが、その原点をなす日本の伝統文化を新旧異なる分野から紹介している。

目次

はじめに

序 章 「宇宙」という現代のキーワード
宇宙を目指すベンチャ―/宇宙から見るベンチャー

第1章 世界は平和を目指している
宇宙と日本・先住民族の世界はつながっている

注目のベンチャー1
国際商業宇宙ビジネスを推進する「スペースアクセス」株式会社
(大貫美鈴代表取締役/東京都港区)

注目のベンチャー2
「ランド・オブ・アロハ 世界平和プロジェクトを展開する「ジュジュベ・クリニック&サロン」
(亀井士門院長/ハワイ・ホノルル)

注目のベンチャー3
ハワイ独立主権国の基軸通貨「アロハコイン」を開発援助した有限会社「ゴールドコマンド」
(石山誠代表/東京都中央区)

第2章 日本は世界のビジネスセンターである
家族主義・人本主義による日本型経営の道を行く

注目のベンチャー4
開発総合支援という考え方を貫く「日南グループ」
(堀江勝人代表/神奈川県綾瀬市)

注目のベンチャー5
ドイツを超える世界一の「凄ワザ」町工場「東海バネ工業」株式会社
(渡辺良機社長/大阪市西成区)

注目のベンチャー6
高齢者人材派遣と障害者支援ビジネスを展開する株式会社「ユメニティ」
(上田研二社長/東京都中央区)

第3章 日本は課題先進国である
アベノミクス・地方創生の成功モデルを目指す

注目のベンチャー7
航空機産業の一大拠点づくりを進める「ニイガタスカイプロジェクト」
(宮崎博人リーダー/新潟市)

注目のベンチャー8
生気象学をビジネスにする株式会社「ライフビジネスウェザー」
(石川勝敏社長/東京都中央区)

注目のベンチャー9
夢を企業研修に活かす「社内ドリプラ」を展開する一般社団法人「最幸経営研究所」
(篠田法正代表/東京都中央区)

第4章 すべての道は神に通じる
世界に欠けている和の力をメッセージする

注目のベンチャー10
木の伝統文化を伝える「古民家再生」に取り組む有限会社「金沢設計」
(赤坂攻社長/石川県金沢市)

注目のベンチャー11
老舗旅館が伝える日本の「美」と「和」のこころ「あらや滔々庵」
(永井隆幸社長/石川県加賀市)

注目のベンチャー12
IT検証の重要性を訴え続ける株式会社「ブイラボ」
(浅井清孝社長/東京都中央区)

あとがき

著者プロフィール

早川 和宏(ハヤカワ カズヒロ)

立教大学経済学部にてマルクスの哲学および弁護法・マックスウェーバーの社会学を学ぶ。卒業後、社会派ジャーナリストとして活躍。心の変革、社会の変革を目標に掲げ、幅広いテーマに取り組んでいる。ひとりシンクタンク「2010」代表。
主な著書として『魔法の経営』『日本発!世界No.1ベンチャー』(三和書籍)、『会社の品格は渋沢栄一から学んだ』(出版文化社)など。訳書に、ミナ・ドビック著『ミラクル』(洋泉社)などがある。