時代を半歩先取りする出版

Q1-2 「思わない」と答えた方へお聞きします。その理由をお聞かせください

  • HOME »
  • Q1-2 「思わない」と答えた方へお聞きします。その理由をお聞かせください
Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

必須回答ですが、「特になし」という回答は掲載していません。

回答 性別 年齢
戦争はよくないと思うので 男性 40~44歳
今のままで良い。安部は危ない 男性 45~49歳
現実に合わせて憲法九条を変えるのではなく、憲法九条に合わせて現実を変えてほしい。 女性 30~34歳
改正の必要は無い。 わが国が他国の戦争に介入することなく,米国の同盟国とはいえある程度の中立国として第三者的立場にいた方が国益にかなう。 男性 30~34歳
今の問題点については現行憲法でも対応可能だし、憲法を改定するに値するような思想が感じられない。 女性 45~49歳
平和憲法を守るべき 女性 50~54歳
平和憲法としての価値 女性 45~49歳
世界に誇れる内容である 男性 60~64歳
他の国に類を見ない特徴的な部分であり。 戒めとして、残した方が良いと思われる。 男性 40~44歳
絶対に戦争はしてはいけないのに改正すれば可能性があるし他国の戦争に巻き込まれる事もありうるから 女性 50~54歳
あいまいさは日本の文化だから。 男性 30~34歳
戦争を容認してるみたいで。 女性 40~44歳
世界にかんたる崇高な理念なので。 男性 50~54歳
憲法9条は平和の砦だと思う。自ら落とすようなことをしてはならない。 女性 30~34歳
結局非核保有国は核保有国に従うことになると思う。 無駄に戦って負けるより9条を盾に戦争を拒んだ方がいい。 女性 55~59歳
我が国が世界に誇る平和憲法の最も大切な部分だから。 女性 55~59歳
戦争はしてはいけない。武力は行使すべきではないから。 男性 40~44歳
戦後から一貫して続いていて、別に不都合もない 男性 55~59歳
国の防衛は大事だと思うけれど、あまり改正はしてほしくはない 女性 40~44歳
平和に暮らせてきたのはこの9条のおかげだから。 男性 55~59歳
歯止めがきかなくなりそうだから 女性 45~49歳
戦争に対する基本となる考えが示されている。 女性 75~79歳
今のままで なんら支障もない。また、平和憲法はこれからも維持するべきだと思う 男性 50~54歳
安部政権のもとでは現状のままでよい 男性 65~69歳
改憲を訴える政治家や学者などの主張に妥当性があると思えない。結論ありきで議論を行い、安全保障や危機という言葉を多用し、余計に煽ることで自らの権益を確保しようとし、一般市民の不安や将来的な安全については無責任な対応に思う。自民党は総裁をはじめとして、改憲が結党以来の悲願のように主張するが、そもそも帝国主義的拡大から敗戦、戦後国家の出発へ至る歴史で行われてきた行為や議論を一切顧みることなく、GHQの占領統治を「被害」とだけ理解する思考が先導しているように見える。政治家や官僚、(軍需産業に堂々と参入できる)経済界といった社会の上層部が自らの利益のみを追求する行動の一部だと思う。 男性 35~39歳
そもそも変えようと言い出したのは対米従属派だが、そのアメリカ合衆国の対日姿勢が変わったため、もう9条改定どうこう言っても意味がないから。 男性 25~29歳
現政権で改正するとしたら平和主義がないがしろにされる条文になるとしか思われないから。 男性 50~54歳
安倍の改憲は良くない 男性 55~59歳
必要がないから。 下手に変更すると今まで守ってきた平和が崩れるかもしれないので。 女性 40~44歳
平和憲法の基本が崩れるから。 男性 45~49歳
少なくとも安倍政権時に改正させたくない。なぜなら、安倍は信用できなこと、嘘を平気で言うこと、言葉は奇麗だがそれが必ずしも実行されていないこと、これまでの選挙戦でも本当にしたいことで都合の悪いことは表には出さず、選挙が終わればその都合の悪いことを表に出し、国民の信を得たと言いあまりにも国民をばかにしている。  今回の憲法改正についてはあまりにも拙速であり、日本の国をどこに向かわせうとしているのか分からないこと、アメリカべったりで国民の思いとはずれていること、新たに記載されようとしている文言は現在の2項とは相いれないものと思われるし、将来、安倍のような者が出てきたときに、簡単にはぐらかされるような改正はすべきでないと思う。  したがって、次期政権が出るまで実現させてはならないと思う。 男性 70~74歳
歴史は繰り返す。将来的にはたぶん良い方向には進まない、と思うから。 男性 45~49歳
憲法9条が制定されるに至った経緯、つまり、日本がアメリカと戦争することになった歴史、遡って最低でもこの辺りまでの最新の研究によって明らかになった近現代史に関する科学的知見、現在の日本の抱える外交交渉上の問題と国際的役割 これらを政党、立場、など抜きにして国民全員に知らせ、なぜ、改定が必要かとの理由、その結果起こってくるであろう、自国軍隊の再結成と徴兵制など、もっと情報を明かした後にされるべき議論である。 今の日本人は、これらの問題をほとんど考えたことのない、戦争を知らない、一部の犠牲のうえにアメリカに守ってもらっているアメリカのいわば属国である。 科学的歴史認識、現実をありのままに捉えた現在の日本の問題認識、その後になされるべき議論であるから、未だ改定など論外である。そして、今、改定しても、改定を言い出した本人達は、その後の日本とその戦に一切責任を持たぬ年寄りばかりである。これでは、あまりに不公平にすぎる。 女性 45~49歳
これまで「解釈」で説明できていたものを変える必要はないのでは? 男性 40~44歳
今のままで問題ないと思うから 男性 40~44歳
武力放棄はすべき 男性 35~39歳
余計なことするな 男性 40~44歳
今のままで平和が保たれているので。何故改正したいのか意味がわかりません。 女性 45~49歳
戦争反対だから 男性 35~39歳
戦争に巻き込まれるから 女性 50~54歳
私の小学4年生の夏、太平洋戦争は終結しました。静岡県の西部にある小さな町で終戦を迎えましたが、小さな町でも、とくに戦争末期には、爆弾や焼夷弾による攻撃、さらには、機銃掃射や艦砲射撃なども経験し、特に艦砲射撃の折には、防空壕のなかで母の膝にしがみついて「こわいよう、こわいよう」を連発していた自分を今でも思い出します。そして、小6でしたか、中1の時でしたか「新しい憲法のはなし」との題名の冊子が各家庭に配布され、憲法第9条を目にした時のなんともいえない感激、つまり「日本はもう戦争をしないのだ」との熱いおもいが胸に湧いたことを今でも思い出します。たしかに国際情勢などは年と共に変化するものでしょうが、しかし、世界の平和を願い戦争のない地球にしようとの、いわば人類の大きな理想をうたった現憲法の第9条に込められた理念を、私は絶対に捨て去ってはならないと考えるからです。 男性 80歳以上
平和を望むから 男性 55~59歳
今の与党政治家が信頼できません。 男性 45~49歳
平和維持のため 男性 60~64歳
日本には、軍隊を維持できるお金がない。海外で戦争するなど到底無理。自国を守るのでさえ難しい。今の自衛隊は、守っているフリだけ。ばれるのも時間の問題。物理的な防衛手段では、守れない。憲法どうのこうのじゃなくて、物理的な手段に頼らない防衛をかんがえなければ、もう日本はもたない。九条は、とりあえずこのままにして、新しい国の体制が固まったらそれに合わせればよい。 いまの政治家がやっている憲法改正は、事実にもとづかない嘘っぱち。そんなこと実際にやられたらたまったものではない。 男性 50~54歳
平和憲法が損なわれるから。 男性 70~74歳
戦争反対 女性 55~59歳
戦争 自衛権の拡大解釈で すぐに戦争になってはいけないから。 仕事上でも規定を拡大解釈をするかたがいるので、腰がぬけるぐらいびっくりする考えの方がいるから。 女性 50~54歳
変える理由がわからない。 女性 50~54歳
必要のない改憲は不要 男性 30~34歳
必要を感じない 男性 45~49歳
資源 人口が少なく 輸出に頼る日本は 普通でない特異な外交政策をとった方が生き延びられると思う。紛争解決の平和構築の際 軍隊を持たないから日本人国連職員の話を聞こうかな という国が増える。 女性 40~44歳
貢献しているのに違憲だと言う声がある。だから9条を改正する、と言うが自衛隊を違憲だとする憲法学者はどれだけいるのか?世界で紛争が絶えない今だからこそ平和憲法の象徴は帰るべきではない。 男性 50~54歳
よく分からないので 男性 25~29歳
戦争の放棄は絶対守らなければならない 女性 55~59歳
現在の条文の問題点が理解できない 男性 45~49歳
9条改憲をすることは他国に対して日本が軍事的脅威になるというメッセージを送ることになるから 男性 50~54歳
変えれば外国を刺激するから 男性 40~44歳
このままでいい 男性 40~44歳
現在の政府は信用できない。紛争に向かう国にすべきではない。 男性 55~59歳
憲法9条があったから日本は戦後平和だったと思う為。 女性 45~49歳
9条をかえる必要はなく、他を変えればよいから。 男性 40~44歳
核は持つべきではないし、戦争の手伝いもするべきではないから。 女性 35~39歳
自衛隊の明記を主とした改憲だが、他の法律で既に定義されているので改憲の意味が無い。 男性 50~54歳
世界に誇れる憲法である 男性 60~64歳
世界に誇れる平和憲法だと思うから 女性 40~44歳
戦争のハードルが下がるから 女性 30~34歳
今の憲法の元で、戦争による、死者を一人も出していないことに、誇りを感じているから。 男性 55~59歳
今以上の海外での自衛隊の展開を望まない。 男性 50~54歳
平和主義を貫いてほしい 女性 45~49歳
歯止めが利かなくなる 男性 40~44歳
今のままで問題ない為 男性 40~44歳
安倍首相が間をすり抜けて戦争にも加担できそうな事態に持っていってしまう 女性 50~54歳
戦争で辛い経験をして、戦争をしないことを誓った日本が、それを忘れないために、変えてはいけない。 男性 45~49歳
憲法9条があることで今の日本の平和が担保されている。安倍政権が考えている改憲とはまさに9条を変えることが至上命題であり、それはつまり普通の国になる事、普通に軍隊を持ち、普通に戦争を行い、普通に戦死者が出る国のことです。自衛隊を合憲にするなど後付けの理屈にすぎません、戦争を出来る国になることを認める事は絶対に出来ません。憲法9条は日本のそして世界の宝です。 男性 50~54歳
今の憲法で何が悪いのですか 男性 55~59歳
沖縄の地上戦に関わらず多くの犠牲者がでる。あの失敗をまた借り換えされる国民のみにもなってほしい 女性 25~29歳
変えるべき論点が定まってないのに議論できない 男性 40~44歳
最終的に戦争をするための改正に思えるから 女性 35~39歳
反対だから。9条は最後の砦 女性 40~44歳
戦争をしたくないので。 女性 50~54歳
9条のみならず全条ゼロベースで見直すべき。 男性 50~54歳
憲法公布以来、自民党政権は大っぴらに軍隊を持てず戦争も出来なかった。 女性 70~74歳
戦争なんて何もいいことない 女性 45~49歳
日本国憲法の基本だから自分たちの都合のいいように変えるべきではない 男性 65~69歳
今までの憲法で十分だから 女性 55~59歳
日本はこれまで通り、『戦争は行わない国』というスタンスを崩してはならないと思います。 女性 30~34歳
憲法9条のルーツは、1928年のパリ不戦条約と言われるが、つまり第1次世界大戦の反省に基づいた集団安全保障構想である。これが時を経て1946年2月3日のいわゆるマッカーサー・ノートに現れるのだが、アメリカ本国の指示でないことは公文書が証明している。それは1月24日の幣原喜重郎とマッカーサーとの会談の中で出たアイディアだったが、これを幣原はのちに平野三郎に対してゲーム理論で解説している。もともと軍縮を実現しようと長年奔走してきた幣原ならではの発想であった。平和を構想するには賭けが必要だ。 現在の右派には何の戦略的発想もない。単に軍事力が強ければ敵国はひれ伏すだろうというだけのこと。「積極的平和主義」などという美辞麗句も、実際には時代遅れの「予防戦争」論にすぎない。武力で負けた日本は、モラルで世界のリーダーシップをとることを目指したのだから、この方針はより進めていくべきである。 男性 45~49歳
阿部内閣による改憲は戦争のできる国への法律作りであるから 男性 50~54歳
戦争を始めた国として責任は必要だし、正義の戦争はないため変える必要はないのではないでしょうか 女性 50~54歳
争いごとが嫌いだから。 為政者いうことをきくとろくなことはないから。 男性 55~59歳
平和が乱れるから。 男性 40~44歳
戦争が始まるから 女性 30~34歳
戦争をすることになるから。 女性 45~49歳
安保はただ乗りで十分です。 好戦的な日本人の血を蘇らせたら、第3次世界大戦が夢ではなくなります。 しかしそんなに、戦争したければどうぞ。勝手に改憲してください。 私は反対しますけど。 一体、憲法改正など騒ぐ輩は、何を考えているのでしょうか。 戦争したら国益が生まれる、とでも思っているんでしょうね。 是非、戦争して討ち死にしてください。 男性 60~64歳
これほど平和主義の理念を高らかに宣言した条文はないと考える。 男性 55~59歳
自衛隊が専守防衛に徹することを閣議決定すれば良い。 男性 35~39歳
そのままで充分、自衛隊をわざわざ明記しなくても良いと思う 女性 50~54歳
変える前後で何が変化するかよくわからないから 男性 30~34歳
戦争に少しでもw近づくのは避ける 男性 65~69歳
施行からずーと続いて今まで問題なかったから 男性 65~69歳
現状で問題ないから 男性 55~59歳
不磨の条文とは思わないが、あえて改正しなくともよい 男性 45~49歳
平和を保つため 男性 50~54歳
変えることによるメリットが分からない ただ変えたいだけに思える 男性 20~24歳
何を議論したのか。 都合のいい。安部首相だけの考えで、国の柱である憲法を簡単に変えるべきではない 男性 45~49歳
変える必要がないと思っているから 女性 40~44歳
きちがい総理の趣味で 戦争は御免。 男性 45~49歳
憲法はいつでも停止できるから 男性 50~54歳
世界に誇れる平和憲法で有り変える必要性を感じない 女性 45~49歳
先の戦争の惨禍を反省して作られた歴史的事実は重い。左右党派を問わず日本人すべてが守っていくものだと考えます。 男性 55~59歳
世界に誇れる条文であるから。 男性 60~64歳
周辺国と上手くやっていくためには平和憲法9条はそのままで自衛の為の自衛隊は法律で定めるべきだと思う。今の自衛隊はよくやっていると思う。ただ過去の反省の元、軍人が権力を持たないように注意しなければならないと思う。 女性 65~69歳
日本を守り続けている憲法だと思うので。 女性 40~44歳
改正内容を具体的に明記すべきではない。憲法は、国の大黒柱である 男性 65~69歳
戦力不保持は素敵な考え。 男性 40~44歳
おかしな方向に向かっていきそうだから 男性 45~49歳
今はまだその時期ではないと思うから。 女性 55~59歳
戦争反対 女性 50~54歳
必要性がない 男性 50~54歳
ちょっとでも変えると、どんどん変えられて、最終的には結局戦争放棄できなくなる 女性 50~54歳
戦争の放棄は日本人として当然のことです。 この条文を無くそうとしている安倍総理及び自民党の議員の感覚がわかりません。この条文を無くして、戦争でもなんでもできるようにしたいのでしょうか? 戦前の日本の教育が間違っていたことを否定する右翼団体や自民党の国会議員は、自主憲法作成という名のもとに戦争の放棄を消し去ろうとしているとしか思えません。 男性 60~64歳
現状の文は変えず、解釈を規定したらいいと思うから。 女性 30~34歳
今まで穏やかに過ごせてきたのも九条が守ってくれたから、だから改正しないほうが良いと思う。 女性 75~79歳
世界に誇れる憲法だと思うので。 男性 45~49歳
平和を維持するために 女性 35~39歳
拡大解釈が怖い。戦争は絶対いけない事。 女性 50~54歳
変える必要がない。 男性 50~54歳
細かいいざこざはあるが、現在の状態で平和が保たれているから。余計な解釈をして余計な行動を起こせないほうよい。 男性 50~54歳
今のままでよいから 男性 55~59歳
改正してはいけないと思うから 女性 40~44歳
平和憲法の維持 男性 60~64歳
憲法9条があることで、積極的な戦争参加が防げている。憲法9条があることで、日本が戦争に巻き込まれないような日米安保条約が結ばれている。日本にとって良いとこどりの絶妙な条項である。 男性 50~54歳
なんとなく 女性 45~49歳
戦争放棄の憲法は世界的にも貴重で、変えることによって平和が損なわれる恐れが大きくなる。 女性 55~59歳
日本の良さが失われるようで 男性 45~49歳
憲法は簡単に変えるべきではない 女性 40~44歳
太平洋戦争の多大な犠牲の上で、理想を象徴する憲法9条だけは変更すべきではないから 女性 55~59歳
今のようなあいまいな表現の方がいい。戦争になってほしくない。 男性 50~54歳
戦争に結びつく可能性があるようなら、改正するべきではない。 防衛は現法律でも可能だから、法改正する必要はないのでは? 女性 35~39歳
世界に誇れる立派な平和憲法だから 男性 60~64歳
新しいことに取り組むのが恐いから。 女性 45~49歳
時期が早い 女性 45~49歳
良い方向に変われば良いが変えるなら後で修正がきかないので、 より慎重にするべき。 女性 30~34歳
戦争はしたくない 女性 30~34歳
平和主義を守る 男性 60~64歳
改正についてのいわゆる立法事実が、決定的なものとして存在しない。 男性 50~54歳
平和主義は憲法の根幹 男性 60~64歳
世界でも類を見ない平和を守る憲法。占領下で押し付けられたものだとばかりは言えないし、それを手放して軍隊を合法化して行けば、あっっという間に五日の道の戻ってしまう。何のための平和憲法かと考えれば、甘いだ弱いだのと言って曲げるべきではない。 女性 60~64歳
その必要が全くないから。 男性 45~49歳
平和を守る条文であるから。 男性 20~24歳
時代に合わせて内容を変えると、いつの間にか戦争に巻き込まれて悲惨な事になりそうに思うから 女性 40~44歳
必要性を感じないので。 女性 45~49歳
日本人の中には戦争をしたがっている人達がいる。しかし、結果的に戦争をせずに70年以上平和に過ごせたのは、憲法9条がそれをある程度抑止していたと言えると思う。 男性 45~49歳
日本は絶対に戦争を起こしてはならないから。 女性 55~59歳
戦争は絶対にしたくないから 女性 35~39歳
変えるよりも先にやることがある 男性 40~44歳
世界に誇れる条文 男性 55~59歳
平和憲法だかは 男性 35~39歳
日本人の根底にあるものだから 女性 45~49歳
一度改憲を行なうと、ハドメがとれて、以後、改憲項目をどんどん増やしてゆきそうだから。 また、自民党の改憲の内容が、戦前思考の後ろ向きであるため。 男性 65~69歳
日本は憲法第九条によって戦争を放棄している為、武器を持たず安全な国として世界に認識されていると思うから。 女性 45~49歳
改悪する必要は無い 男性 30~34歳
今、国会などで行われている議論の内容は、憲法9条を改正して戦争に参加出来るようにしようとしているから。 女性 35~39歳
改正したその先の先で何をしたいかが不明確である以上、改正には反対する。また、不戦をやめるのはありがたくない。 男性 30~34歳
世界に誇れる平和憲法だから 男性 60~64歳
今のままで十分 男性 50~54歳
私自身よく理解をしていないから 男性 30~34歳
多少不具合が合ったとしても強力に戦争をしなくていい理由となる法なので。 女性 40~44歳
敗戦後、戦争という悲劇を再び起こさない様にするために作られた憲法を変えるということは、また戦争を引き起こす火種になりかねない。 男性 30~34歳
このままでいい 男性 50~54歳
自衛はしたいけれど、戦争はしたくない 女性 35~39歳
日本が誇るべき憲法の条項であり改正はしないほうがよい。 男性 50~54歳
現状特に問題があると思えない。 男性 40~44歳
現状では、平和憲法・平和外交が崩壊するお墨付きを与える結果になりそうだから! 男性 50~54歳
現行憲法で十分です。 男性 55~59歳
現状から変える必要性があるとは思えないから。 男性 30~34歳
今の日本の平和が維持されたのは、9条のおかげ。変える必要は全くない 男性 60~64歳
今まで海外派兵せずにこれたから。 男性 60~64歳
今の安倍自民下では絶対に嫌 女性 50~54歳
戦争したくない 女性 40~44歳
今の平和憲法を変えることに反対する 女性 55~59歳

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5395-4630 受付時間 9:00〜18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 三和書籍 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.