Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

再生可能エネルギーに舵をきろう
安藤 顯(著)
B6変型判 240ページ
価格 1,500円+税
ISBN978-4-86251-322-9

 三和書籍ヤフーショッピング店で書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 オムニ7で書籍を購入する
 ローチケHMVで書籍を購入する
 TSUTAYAオンラインショッピングで書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する
 三和書籍ヤフーショッピング店でこの本をアフィリエイトする(料率12%)

危険性がより明確になり
経済性が低下した原発はもう時代遅れ‼
人の手で制御しきれず、廃棄もままならない原子力に別れを告げ、安全で無尽蔵な自然エネルギーに軸足を移すときです。
世界は、太陽光や風力をはじめとする再生可能エネルギーへと足早に進んでいます。
日本も遅れず、その技術開発に取り組むべきです。
その根拠と必要性を詳細に解説しています。

目次

第1章 原発問題の現在―苦難は続く
第2章 原発の事業性―今や再検討され始めている
第3章 原発による汚染・内部被爆の悩みは続く
第4章 核廃棄物の処理は全然進んでいない
―高速増殖炉や核燃料サイクルは問題がある
第5章 東電の大事故問題―廃炉処理・総費用など難題山積
第6章 原発のあり方についての総合的な見方:その1・その2
―脱原発へと潮目も変わってきている
第7章 新しいエネルギーの方向
―再生可能エネルギーへ世界は進む
終 章 まとめ―原発問題の現状を総括する

目次著者プロフィール

安藤 顯 (アンドウ ケン)

神奈川県茅ヶ崎市幸町 16-30
マネジメントプランニング 代表

東京大学教養学科科学史科学哲学、卒業
コロンビア大学研修
1967/12 三菱レイヨンニューヨーク事務所長
1978/1 フィシバ社(ブラジル)専務取締役
1978/1 三菱レイヨンブラジル社長
1985/4 太陽誘電常務取締役
太陽誘電-ドイツ、USA、シンガポール、
韓国、台湾専務理事
1995/6 太陽誘電常勤監査役、2001.6退任
2001/6 ~ マネジメントプランニング代表
/10 ~ 日本経営倫理学会会員
2014/4~ 地球サステイナビリティを考える会主宰

著書等
電子機械工業会“電子材料・部品”論文(編集主査)、“製造工業に於ける収益化の方程式”、論文、(1989)、経済同友会経営委員“企業経営論”報告書(1990)、米国経営倫理学会年次総会への論文提出・同発表、 シアトル(2003/8)、ニューオリーンズ(2004/8)、ホノルル(2005/8)、“日本の企業統治・倫理について”論文集(2006/9)、書籍『アクションプラン42』(共著) 2009年、 『人類はこの危機をいかに克服するか』2014年、 論文集(英語・日本語)、『これからどうする原発問題』2016年、ほか多数