脱ステ・脱保湿・アトピー改善大作戦
井出 智子(著), 笹原 茂儀(著), 中村 昭治(著)
四六判   124頁  並製
価格 1,400円+税
ISBN 978-4-86251-206-2 C2047

 三和書籍ヤフーショッピング店で書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 BOOKPUBで電子書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する
 三和書籍ヤフーショッピング店でこの本をアフィリエイトする(料率12%)

内容

本書ではアトピー性皮膚炎の原因の多くは、筋膜と筋肉に生じている障害であると結論している。ごく単純に表現するならば、筋膜や筋肉が硬くなっていると、血行不良に至る。それがもたらす新陳代謝の異常こそがアトピー性皮膚炎の主因である。ステロイド剤、保湿剤などでこの状態を改善することはできない。著者らの勤務するなかむら鍼灸接骨院で行う筋・筋膜伸長療法は、筋肉を深いところから柔らかくもみほぐし、硬く縮んだ筋肉を本来の状態に伸ばす治療法である。筋肉を本来の状態に伸ばし、代謝をうながすため、アトピーに効果がある。また鍼灸によるアトピー治療への効果についても解説されている。
ステロイド剤、保湿剤を使わない治療により、アトピー性皮膚炎が完治した元患者の喜びの声も多数掲載。

目次

巻頭カラー口絵/アトピーはここまで治る
第1章 アトピーを治すにはどうすればいいのか
第2章 患者さんの声
第3章 家庭でできる治療法
第4章 なかむら鍼灸接骨院の治療法

著者プロフィール

井出 智子(イデ トモコ)

1974年 静岡県富士市に生まれる。
1996年 あんま・指圧・マッサージ・鍼灸師養成の東海医療学園専門学校卒業。 
2002年 中村昭治氏と出会い、なかむら鍼灸接骨院に勤務。筋・筋膜伸長療法を学び、アトピーをはじめアレルギー疾患の治療に携わる。安保―福田理論を知り、自律神経と免疫の学会に所属、正会員となる。
2010年 なかむら鍼灸接骨院幕張分院長として勤務、現在に至る。
 アロマテラピスト、ヨガインストラクター、ナチュラルフードコーディネーターの資格を習得。
 気になる事は知らないよりは知っていた方がいいという思いが強く、ミーハーでとにかく好奇心が旺盛なので、何にでも興味を持ち、可能なものであれば、実際に見て、体験し、何かを感じとりたいと常日頃アンテナをはっています。

笹原 茂儀(ササハラ シゲヨシ)

1972年 静岡県生まれ。
1993年 あんまマッサージ指圧師免許・鍼師免許・灸師免許所得。同年中村接骨院勤務。院長の中村昭治に師事し、常に患者さんの症状に合わせて有効な方法を模索している。現在、(有)なかむ ら鍼灸接骨院副院長。日本自律神経病研究会理事。
 カメの飼育、ガーデニングで自らを癒しながら、治す治療に挑戦している。

中村 昭治(ナカムラ マサハル)

1956年 静岡県生まれ。
1976年 東京医療専門学校卒業。
1982年 静岡県富士市に中村接骨院開業。
1996年 有限会社なかむら鍼灸接骨院設立。同院院長として現在にいたる。
1997年 厚生大臣指定柔道整復師所得。
1998年 ジャパンアスレチックトレーナー所得。
2006年 認定柔道整復スポーツトレーナー認定。
2010年 千葉県習志野市に分院を設立。
 約25年前に筋・筋膜伸長療法に出会う。関節周囲炎・腰痛治療などの治療を行った患者さんから「アトピーが良くなった」という声を多く聞くようになり、伸長療法がアトピーに効果があると直感。その後、臨床と研究を重ね、アトピーの原因は筋組織が硬くなっているときに生じる血行の不調、それがもたらす新陳代謝の異常であるとの説を確立し、多くのアトピー患者を治してきた。
 主な著書に『もみほぐせば治る!アトピー治療革命』(メタモル出版)がある。