地球環境・資源、人類社会の課題と対策
安藤 顕(著), 鈴木 啓允(著), 瀬名 敏夫(著)
四六判   256頁  並製
定価 1,800円+税
ISBN 978-4-86251-166-9 C3030

 三和書籍ヤフーショッピング店で書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 BOOKPUBで電子書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する
 三和書籍ヤフーショッピング店でこの本をアフィリエイトする(料率12%)

内容

国益で争うのは地球社会の自殺行為ではないか?

増え続ける世界人口、地球環境の悪化、水の汚染、食糧・エネルギー資源問題など、「宇宙船地球号」は存続の危機に立たされています。そして紛争・テロ・殺人といった人類社会のゆがみも広がりこそすれ、やむ気配はありません。これらの問題は、それぞれが複雑に絡み合い問題を根深いものにしています。
現在、我々人類は、GDPを国や社会の発展の基準に据え、国益を優先させながら、問題に当たろうとしています。しかし、解決の出口は見えないままです。
本書では幸福指数「GGH」を提示し、それをGDPに代わる新たな人類発展の基準とすることで、地球のサステイナビリティー(持続可能性)を高める提案をしています。

目次

序章 このままでは人類は地球に住めなくなる ――人類存亡の危機――
第Ⅰ編 地球環境・資源のサステナビリティーの危機
第Ⅱ編 人類はこの危機をいかに克服するか GDPは危機を加速させる
終章 グローバル最大幸福 GGH