本間 政憲(著/文)
A5判   272頁  並製
定価 2,500円+税
ISBN 978-4-86251-078-5 C2032

 三和書籍ヤフーショッピング店で書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 三和書籍ヤフーショッピング店でこの本をアフィリエイトする(料率12%)

内容

本書では、私たちの日常生活に欠かせない存在となっている著作権を、初めて学ぶ方でも容易に理解できるようにさまざまな工夫をしています。各章ごとに、マンガステージと詳細ステージの2つのステージを設けています。詳細ステージは、弁理士試験受験者等の高度な要求にも十分に応えることができる内容になっています。

目次

登場人物の紹介

第1章 ビジネスと法の基本

 1話 契約の成立
 2話 所有権と著作権との相違
  1 契約の成立
  2 所有権と著作権
  3 知的財産権法の体系
   (1)産業財産権法について
   (2)著作権法について
   (3)不正競争防止法等について
  4 著作権法の体系

第2章 著作物

 3話 著作物
 4話 言語の著作物
 5話 音楽の著作物
 6話 美術の著作物
 7話 映画の著作物
 8話 プログラムの著作物
 9話 二次的著作物
 10話 編集著作物
 11話 共同著作物
 12話 保護される著作物と保護の対象とならない著作物
  1 著作物(2条1項1号)
   分説1 思想または感情とは?
   分説2 創作的とは?
   分説3 表現したものとは?
   分説4 文芸、学術、美術又は音楽の範囲とは?
  2 著作物の例示(10条1項)
   (1)言語の著作物
   (2)音楽の著作物
   (3)舞踊又は無言劇の著作物
   (4)美術の著作物
   (5)建築の著作物
   (6)地図等の著作物
   (7)映画の著作物
   (8)写真の著作物
   (9)プログラムの著作物
   (10)二次的著作物
   (11)編集著作物
   (12)データベースの著作物
   (13)共同著作物
  3 保護される著作物と権利の目的とならない著作物(6、13条)
   (1)保護される著作物
   (2)権利の目的とならない著作物
 腕だめしクイズ こんな場合は? episode A

第3章 著作者

 13話 著作者の推定
 14話 著作者と著作権者の相違
 15話 職務著作
 16話 映画の著作物の著作者と著作権者
  1 著作者の定義(2条1項2号)
  2 著作者の推定(14条)
  3 職務著作(15条)
  4 共同著作物の著作者
  5 映画の著作物の特例(16条等)

第4章 著作者の権利

 17話 公表権
 18話 氏名表示権
 19話 同一性保持権
 20話 複製権
 21話 上演・演奏権
 22話 公衆送信権
 23話 頒布権
 24話 貸与権
 25話 二次的著作物についての原著作者の権利
  1 著作者人格権(18〜20条)
   (1)公表権
   (2)氏名表示権
   (3)同一性保持権
  2 著作財産権(著作権)(21〜28条)
   (1)複製権
   (2)上演権及び演奏権(22条)
   (3)上映権(22条の2)
   (4)公衆送信権等(23条)
   (5)口述権(24条)
   (6)展示権(25条)
   (7)頒布権(26条)
   (8)譲渡権(26条の2)
   (9)貸与権(26条の3)
   (10)二次的権利(翻訳権、編曲権、変形権、翻案権)(27、28条)
 腕だめしクイズ こんな場合は? episode B

第5章 著作財産権の制限

 26話 私的使用
 27話 図書館等における複製
 28話 引用
 29話 学校教育における著作財産権の制限
 30話 福祉目的による著作財産権の制限
 31話 営利を目的としない上演等
 32話 報道関係の利用
 33話 インターネットオークション等における著作財産権の制限
 34話 プログラムの著作物の所有者による複製等
 35話 インターネット検索会社等における著作財産権の制限
  1 著作財産権の制限(30〜47条の8)
   (1)私的使用(30条)
   (2)図書館等における複製(31条)
   (3)引用(32条)
   (4)学校教育、試験における利用(33、33条の2、34、35、36条)
   (5)福祉目的の利用(37、37条の2)
   (6)営利を目的としない上演等(38条)
   (7)報道関係の利用(39〜41条)
   (8)裁判手続、情報公開法等による利用(42、42条の2)
   (9)放送事業者等による一時的固定(44条)
   (10)美術等の著作物に関する利用(45〜47条の2)
   (11)プログラムの著作物の複製物の所有者による複製等(47条の3)
   (12)保守、修理等のための一次的複製(47条の4)
   (13)インターネットにおける電子計算機著作物利用関連
  2 著作財産権の制限関連規定
   (1)翻訳、翻案等による利用(43、47条の3)
   (2)制限規定により作成された複製物の譲渡等(47条の9)
   (3)出所の明示(48条)
   (4)目的外使用等(49条)

第6章 保護期間、契約等

 36話 著作財産権の保護期間(1)
 37話 著作財産権の保護期間(2)
 38話 パブリックドメイン
 39話 著作財産権の譲渡
 40話 裁定
  1 著作者人格権の保護期間
   (1)始期
   (2)終期
   (3)著作者の死後は?
  2 著作財産権の保護期間(51〜58条)
   (1)著作財産権の終期
   (2)著作財産権の終期の計算方法の具体例
   (3)無名・変名、団体名義、映画の著作物の場合の終期
   (4)連載ものの場合の計算方法
   (5)保護期間終了の効果
  3 著作財産権の譲渡(61、65条)
  4 利用許諾(63条)
  5 出版権(79〜88条)
  6 裁定による著作物の利用(67〜70条)
  7 補償金等(71〜74条)
  8 登録(75〜78条の2)
  9 紛争解決あっせん制度(105〜111条)
 腕だめしクイズ こんな場合は? episode C

第7章 著作隣接権

 41話 著作隣接権
 42話 実演
 43話 ワンチャンス主義
 44話 レコード製作者の権利
 45話 放送事業者の権利
  1 著作隣接権全般
  2 実演家の権利について(90条の2〜95条の3)
   A 保護を受ける実演(7条)
   B 実演家の権利(90条の2〜95条の3)
    (1)実演
    (2)実演家
    (3)実演家人格権
    (4)実演家財産権等
   C 放送の同時再送信について(94条の2、102条)
  3 レコード製作者の権利(96〜97条の3)
   A 保護を受けるレコード(8条)
   B レコード製作者の権利
    (1)複製権(96条)
    (2)送信可能化権・補償金(96条の2・102条7項)
    (3)譲渡権(97条の2)、貸与権等(97条の3)
    (4)商業用レコードの二次使用(97条)
  4 放送事業者の権利(98〜100条)
   A 保護を受ける放送(9条)
   B 放送事業者の権利
    (1)複製権(98条)
    (2)再放送権及び有線放送権(99条)
    (3)送信可能化権(99条の2)
    (4)テレビジョン放送の伝達権(100条)
  5 有線放送事業者の権利(100条の2〜100条の5)
   A 保護を受ける有線放送(9条の2)
   B 有線放送事業者の権利
  6 著作隣接権の保護期間(101条)
  7 裁定(103条)
  8 著作隣接権の制限、譲渡及び行使等並びに登録(102〜104条)

第8章 著作者の権利等侵害に対する措置

 46話 著作財産権の侵害
 47話 著作財産権等の侵害(罰則)
  1 侵害
  2 侵害とみなす行為(113条)
  3 善意取得の特例(113条の2)
  4 民事上の救済措置(112、114〜118条)
   (1)差止請求権
   (2)不法行為による損害賠償(民法709条)
   (3)不当利得の返還義務(民法703条)
   (4)名誉回復等の措置(115条)
   (5)侵害立証などの特則
   (6)著作者などの死後における利益保護(116条)
   (7)共同著作物等の権利侵害(117条)
   (8)無名又は変名の著作物に係る権利の保全(118条)
  5 罰則(119〜124条)
   (1)侵害等の態様と刑罰の内容
   (2)親告罪(123条)
   (3)両罰規定(124条)

第9章 インターネットと著作権法および著作権法の周辺

 48話 電子メール
 49話 肖像権
 50話 情報モラル
  1 インターネットと著作権法
  2 電子メールについて
  3 ホームページについて
  4 電子掲示板について
  5 肖像権について
 腕だめしクイズの答えと解説