日本大学法学部教授
秋山 和弘 編著
石川晃司、石突美香、入江正俊、桾沢栄一、笹岡伸矢、芝田秀幹、杉守慶太、田才徳彦、照屋寛之、宮本満治 著
A5判 並製 227頁 
価格 2,500円+税
ISBN978-4-86251-090-7 C1031

 三和書籍ヤフーショッピング店で書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 BOOKPUBで電子書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する
 三和書籍ヤフーショッピング店でこの本をアフィリエイトする(料率12%)

内容

政治の一般理論が中心だが、まさに激動・変革期を迎えた「日本政治」についても逐次言及している。本書は「政治とは何か」を学ぶものにとって、必読の書である。

目次

序章 政治とは何か
1.政治についての見方・考え方
2.紛争と政治
3.政治と権力
4.政治観
5.政治の形態

第I部 政治の原理・理念

1章 近代政治の原理と理念
1.中世から近代政治へ─自由主義と民主主義の胎動
2.自由主義と社会契約論
3.自由主義と民主主義、権力分立─アメリカ合衆国の場合
4.議会改革と政治参加─イギリスの場合
5.近代政治における自由と平等の課題

2章 政治社会の変貌
1.市民社会の成立と特質
2.市民社会から大衆社会へ
3.大衆社会の特質
4.現代の政治社会─日本を振り返って

3章 政治権力
1.政治権力とは何か
2.政治権力の様態
3.政治権力の機構
4.政治権力と権威・威信・政治的神話の関係
5.政治権力の特色

第II部 政治の制度・仕組み

4章 政治の制度・仕組み
1.政治制度とその仕組み
2.日本の政治制度

5章 選挙制度
1.選挙制度とは何か
2.選挙制度と政党システム
3.現代日本の選挙制度

第III部 政治過程 A.アクター/B.プロセス

6章 政治過程の概説
1.政治過程とは
2.アクター
3.政策実施過程

7章 有権者
1.有権者の年齢
2.有権者の社会的属性と支持政党・投票率
3.有権者とメディア
4.有権者と政治意識

8章 政党
1.現代政治における政党の意義
2.政党の定義
3.政党の活動・機能
4.政党制
5.民主党の誕生─政権獲得までの道程
6.民主党の派閥
7.民主党政権下の政・官のあり方

9章 圧力団体
1.圧力団体の概念
2.圧力団体の機能
3.圧力政治の問題点
4.アメリカ圧力団体の活動の現状
5.わが国の圧力団体

10章 政治家と官僚
1.政治家の役割
2.わが国の政治家の特徴
3.政治家に求められる資質
4.官僚(制)とは何か
5.日本の官僚(制)
6.官僚の行政指導による民間・自治体支配の現状
7.政治主導と官僚主導

11章 世論形成過程
1.世論とマスメディア
2.日本における世論・マスメディア・政治:
  2005年と2009年の総選挙

12章 立法過程
1.イギリスにおける立法過程
2.アメリカにおける立法過程
3.日本における立法過程

13章 予算編成過程
  はじめに
1.予算の基本事項
2.予算編成過程
3.小泉政権における予算編成過程
4.民主党政権における2010年度予算編成過程
  おわりに

第IV部 現代政治の諸問題

14章 グローバリゼーション
1.グローバリゼーションとは何か
2.グローバリゼーションと国家の変容
3.グローバリゼーションの課題

15章 日本政治の諸問題
1.理念なき政治
2.政治文化の観点からの問題点
3.政治制度の観点からの問題点
4.政治過程の観点からの問題点

索引