Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

福祉の視点、看護の姿
小鯖 覚、森脇 里香 著
B6判 276ページ
ISBN 978-4916037800

 三和書籍ヤフーショッピング店で書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 三和書籍ヤフーショッピング店でこの本をアフィリエイトする(料率12%)

内容

「鹿島病院」で高齢者医療最前線で奮闘する小鯖医師の最新レポート。病院内はもちろん、看護や介護、在宅介護、訪問看護など、変わりつつある老人病院の実態を紹介している。「老人病院(療養型病院)」と「老人ホーム」の違いや「理想の死」について、医療の現場の実情、ケアマネージャーや看護師たち、そして患者さんやその家族の姿をノンフィクションでわかりやすく描いている。

目次

第1章 病院から追い出される!
第2章 これで家に帰れって!
第3章 ピンピンコロリ
第4章 愛すべき患者たち
第5章 病院を変える力
第6章 老人病院の見分け方

著者プロフィール

小鯖 覚
医療法人財団公仁会鹿島病院院長。1979年鳥取大学医学部卒。京都大学胸部疾患研究所胸部外科(現京都大学医学部呼吸器外科)入局。京都桂病院呼吸器センター、Ruhrlandklinik(独)胸部外科、松江赤十字病院呼吸器科部長、鹿島病院副院長を経て、平成15年より現職

森脇 里香
医療法人敬愛会森脇医院勤務。医療法人財団公仁会鹿島病院非常勤医。1996年聖マリアンナ医科大学卒、松江赤十字病院にて研修。松江赤十字病院第2内科、鹿島病院を経て現職