医家のための東洋医学入門
水嶋クリニック院長
水嶋丈雄 著
B5判 上製 163頁 
3800円+税
ISBN978-4-86251-001-3 C3047

 三和書籍ヤフーショッピング店で書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 BOOKPUBで電子書籍を購入する
 Amazonで電子書籍を購入する
 医書.jpで電子書籍を購入する
 三和書籍ヤフーショッピング店でこの本をアフィリエイトする(料率12%)

内容

漢方薬についての基本的な知識を解説するとともに、リウマチやうつ症状、むくみ、アレルギー、消化器疾患、呼吸器疾患、C型肝炎など、さまざまな病態への漢方製剤の用い方を詳しく紹介する。

目次

はじめに
1 現代医学における漢方薬と診断
2 漢方における体質診断学
3 表症の漢方
4 漢方薬と癌治療
5 安保理論と漢方薬
6 漢方薬の基本 I
7 漢方薬の基本 II
8 補剤の臨床
9 リウマチと漢方薬
10 半夏グループとうつ症状
11 柴胡グループとTh1
12 利水剤グループとむくみ
13 滋陰剤グループと地黄丸グループ
14 活血剤グループ
15 アレルギーと漢方薬
16 消化器疾患と漢方薬
17 疼痛疾患と漢方薬
18 心身医学と漢方薬
19 呼吸器疾患と漢方薬
20 循環器疾患と漢方薬
21 C型肝炎と漢方薬
22 小児疾患と漢方薬
23 神経内科疾患と漢方薬
24 そのほかの漢方薬の用い方
25 まとめ
参考文献

著者プロフィール

水嶋 丈雄(みずしま たけお)
1955年京都生まれ。1981年大阪医科大学卒業。西洋医学を学ぶ傍ら、1978年頃より鍼灸治療の世界的権威である兵頭正義教授に師事し、東洋医学を学ぶ。1981年より長野県厚生連佐久総合病院に勤務。外科・整形外科・内科などで診療に当たる。1988年中国・北京中医学院、中日友好病院に留学。1989年より佐久東洋医学研究所医長として漢方治療、鍼灸治療に従事する。日本東洋医学会指導医。1998年水嶋クリニック開業。