建築構造を知るための基礎知識
北海道大学大学院教授
石山祐二 著
A5判/上製/ 344頁
本体3,800円+税
ISBN978-4-86251-030-3

 三和書籍ヤフーショッピング店で書籍を購入する
 Amazonで書籍を購入する
 楽天ブックスで書籍を購入する
 三和書籍ヤフーショッピング店でこの本をアフィリエイトする(料率12%)

内容

改正建築基準法に対応!構造の「どうしてそうなるのか」を知るための本。数式の誘導を丁寧に解説!建築構造に興味をもつ人、構造のしくみを知りたい人、建築構造にかかわる技術者や学生の必読書。

目次

第1部 地震被害と耐震技術・規定(地震被害と耐震技術/日本の耐震規定)
第2部 構造動力学の基礎(1自由度系/多自由度系)
第3部 構造動力学の応用(地震工学への応用/非線形応答への展開/構造動力学ア・ラ・カルト)
第4部 付録(海外の耐震規定)

著者プロフィール

石山祐二(イシヤマユウジ)

1942年北海道札幌市生まれ。1965年北海道大学工学部建築工学科卒業。1967年北海道大学大学院工学研究科修士課程修了。1967~1971年建設省営繕局建築課。1971~1991年建設省建築研究所。1982年工学博士(北海道大学)。1984年カナダ自然科学工学研究評議会フェローシップ。1984~1985年カナダ国立研究院建築研究所・客員研究員。1989~1991年ペルー国立工科大学、日本ペルー地震防災センター・チーフアドバイザー。1991~1997年北海道大学工学部建築工学科・教授。1996年ペルー国立工科大学名誉教授。1997~2005年北海道大学大学院工学研究科・教授。2005年北海道大学定年退職・名誉教授。ペルー国立工科大学名誉博士。2006年(株)NewsT研究所設立・代表取締役